いわゆる不人気車の中古車買取はどうするのがいいのか

いわゆる不人気車の中古車買取はどうするのがいいのか

不人気な車でも業種によっては高い値段がつくことがあります。

 

たとえ人気がない車でも走行距離が短かったり、車の内装はきれいであるなら査定金額は上がりますからあきらめないで複数の会社に見積もりお願いするといいでしょう。

 

もちろん査定してもらう時には、少しでも金額を上げるために洗車をしておきます。
見積もりお願いするときにたった一つの会社だけでしてもらうと、そんなに高い値段をつけてもらえない可能性がもあります。

 

けれども一度に複数の会社で見積もりお願いしたら、不人気車でも需要がある買い取り業者なら他よりも10万近く高い値段をつけてくれる場合もあります。

 

これは査定に出してみないと分からないので、あきらめてしまう前に複数の会社に見積もりをお願いした方がいいでしょう。

 

その金額を見てから、売りに出すのか出さないのか決めるのは個人の自由ですから、車の値段を知るためにもネットの無料見積もりに出すのはかなりいいことです。

 

ここで相場の価格が分かれば、実際にディーラーと話すときにも不人気車であっても値段がつくということが分かっているので、有利に話しを持っていくことができるのです。

 

ネットの見積もりだけなら、セールスの電話もかかってこないので、安心して不人気車でも見積もりを頼むことができます。

中古車買取で人気がある車種の特徴はどんなものか

日本の中古車市場で一番人気がある車の種類は軽自動車です。

 

今の軽自動車は、昔と違って中が広く使いやすくて、ファミリー向けのものがたくさん出ているので軽自動車に乗り換える人が増えています。
軽自動車の自動車税は7000円くらいでとても安く、車の維持費から考えても軽自動車に帰る人が多いです。

 

特に人気の車種はワゴンRが断トツ1位で、ライフ、タント、ムーブ、ekワゴンなどがとても人気があるのです。
まだまだ日本の道は狭くて、軽自動車でないと離合できないような道が多いので根強い人気があります。

 

もちろん普通車でも人気のものがあって、ノアやステップワゴンなどもファミリー向けに大変人気があります。

 

日本の車も人気ですが、海外のメルセデスベンツも根強い人気があるので、中古車買い取りに出そうと思っている人がいたら自信を持って出すことができます。

 

もちろんハイブリッドカーも大変人気で、新車を買うことはできないけれど原油価格が上がっているからハイブリッドカーに変えたいと思っている人も多く、安定した人気を誇っています。

 

買う人によって異なりますが、全体的にみると一番人気な車種は軽自動車が一番人気ということになります。

 

車を2台持っているところも、2代目は軽自動車にするといった傾向があります。